お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2022.09.14

リスクあり!自然に治るトイレつまりの放置時間とNGなケース

トイレつまりは自然に治ることがある!どんな原因のとき?

自然に治るのは、トイレつまりの原因が「水に溶ける(細かく砕ける)もの」だったときです。たとえば次のような場合は、時間が経てば治る可能性があります。

トイレットペーパーや流せるおそうじシートなど

トイレに流す前提で作られているトイレットペーパーや流せるおそうじシートなどは、時間が経つと自然に治る場合があります。ただし大量につまらせてしまったときは、相当時間がかかるか完全に治りきらない可能性もあります。

また、ティッシュはトイレに流すことを想定していません。「水に溶ける」「トイレに流せる」といった商品以外は溶けない(自然に治らない)と思ったほうがよいでしょう。

排泄物や食べ残しなど

排泄物や吐瀉物、食べ残し(水に溶けたり砕けたりする食品の場合)も、時間が経てば自然に治る可能性があります。ただし食べ物に含まれる「油」が排水管にこびりつき、管内が狭くなって発生したトイレつまりは自然に治る可能性が低いでしょう。

何時間放置すればトイレつまりが自然に治る?

具体的に何時間くらい放置すれば自然に治るのでしょうか?原因や程度にもよりますが、ある程度待っても治らない場合は別の手段を考えたほうが効率的です。

30分〜1時間程度で治ることが多い

上述のように、自然に治るトイレつまりの原因は基本的に「水に溶けるもの」ですので、それらが溶けそうな時間だけ放置すれば少しずつ治っていく可能性があります。まずは30分〜1時間ほど待ってから様子を見てみましょう。

2時間を過ぎても治らなければ別の方法を

30分〜1時間ほど待って「治ったようだが完全には解消されていない」という場合、もう1時間程度待ってみてもよいかもしれません。しかし2時間経っても治らない(徐々にでも、良くなる気配がない)ときは別の原因があるか、トイレットペーパーなどでも重度のつまりであることが考えられます。

それ以上待ってもトイレが使えない時間が長くなってしまうだけですので、ラバーカップを使ったり業者を呼んだりなど別の方法を考えましょう。

自然に治らないトイレつまりを放置するリスク

しばらく待っても自然に治らないトイレつまりを放置した場合、次のようなリスクが生じます。中には多額の費用が発生するケースもあるため注意が必要です。

汚水があふれてしまう

自然に治らないトイレつまりを放置した場合、家族が知らずに使用して汚水があふれてしまうかもしれません。トイレつまりが自然に治らないときは、業者への連絡と併せて家族への周知も忘れないようにしましょう。

下階へ水漏れしてしまう

自然に治らないトイレつまりを放置した場合、汚水が下の階などへ漏れてしまうことがあります。集合住宅の場合はとくに、損害賠償問題に発展したりオーナーから高額な修繕費用や清掃費用を請求されたりするリスクがあるため、注意が必要です。

悪臭が発生してしまう

便器内には、下水の悪臭が上がってくるのを防ぐ役割を果たす「封水」と呼ばれる溜め水があります。自然に治らないトイレつまりを放置した結果、その封水の水位が下がってトイレ内に悪臭が充満してしまうことがあります。

トイレつまりが自然に治るのを待てないときの解消方法とNG行為

自然に治るトイレつまりでも、放置している間はトイレが使えませんので、生活に支障をきたします。自然に治るのを待つのではなく、少しでも早く解消させたいときにおすすめの方法と、急いでいてもやらないほうがよいNG行為について解説します。

ラバーカップ

「すっぽん」とも呼ばれるおなじみの道具です。ラバー製のカップを排水口に押し当てて中の空気を抜き、真空状態にしてから勢いよく引くことで排水管の圧力を変化させ、トイレつまりを解消します。

安価で手軽に扱える上、トイレつまりを治す力は強力です。ひとつ備えておくといざというときに役立つでしょう。なおラバーカップには和式用や洋式用などがありますので、買うときは必ず確認しましょう。

ラバーカップの正しい使い方や注意点などについて、こちらの記事をご覧ください。

真空式パイプクリーナー

ラバーカップの柄の部分がシリンダーになっている道具が真空式パイプクリーナーです。原理や使い方はラバーカップとほぼ同じです。持ち手の部分がハンドルになっていて握りやすく、ラバーカップよりも吸引力が強いという特徴があります。

価格はラバーカップよりも高めですが、コンパクトな商品が多いので収納スペースが少ないご家庭にもおすすめです。トイレのほか、お風呂の排水口用などさまざまなサイズがありますので、買うときはトイレに使えるものを選びましょう。

真空式パイプクリーナーの使い方や注意点などについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

熱湯を使ったり無理に治したりしようとするのはNG

熱湯でトイレットペーパーや排泄物が溶けやすくなるイメージがありますが、確かな根拠はありません。むしろ便器の多くは陶器製ですので、熱湯でヒビが入り修理・交換費用が高くついてしまうリスクがあります。

またワイヤーブラシなどを使って治す方法もありますが、便器の表面に傷がつけば汚れが入り込み、落ちにくくなります。異臭やカビの原因にもなるため注意しましょう。

そのほか、針金ハンガーを排水口に差し込む方法もありますが、排水管を傷つけたりハンガーが引っかかったりして、新たなトラブルが発生することも考えられます。

急いでいる場合や、ラバーカップがない場合などでも、熱湯を使用したり専用の道具以外で強引に治そうとしたりせず、業者に相談することをおすすめします。

自然に治るトイレつまりが頻繁に発生するのはなぜ?

放置すれば自然に治るレベルの軽いトイレつまりが頻繁に発生する場合、何らかの原因が潜んでいるはずです。放っておくといずれ重大なトイレつまりを招くかもしれません。心当たりがある場合は、この機会に見直しておきましょう。

節水のために洗浄水量を減らしている

節水のためタンクにペットボトルを入れたり、便器の洗浄水量を少なく設定していたりするご家庭もあるのではないでしょうか?しかし必要以上に洗浄水量を減らしてしまうと、排泄物やトイレットペーパーなどが流れきらず、軽いトイレつまりが発生することがあります。

過度な節水は控えるとともに、大小のレバーを適切に使用することなども心がけましょう。

トイレットペーパーなどを大量に流している

水に溶けるとはいえ、トイレットペーパーや流せるおそうじシートなどを一度に大量に流してしまうと、排水管の中でつまってしまうことがあります。自然に治るかもしれませんが、連続使用した場合などは汚水があふれてくるかもしれません。

トイレットペーパーは適量を守ること、一度に流す量を減らすことなどを心がけましょう。

排水管の奥で慢性的に軽いつまりが発生している

水やトイレットペーパー、流せるおそうじシートなどの流れを完全にせき止めるほどではないものの、軽いつまりが頻繁に発生するということもあります。原因がわからないときは、一度業者に点検に来てもらうとよいでしょう。

食品をよく流す習慣がある方は、油が徐々に排水管に固着して流れが悪くなっていることも考えられます。食品を流すことは控え、自然に治らないときは業者に連絡をしましょう。

自然に治らないトイレつまりの原因と対処方法

次のような場合、放置してもトイレつまりは自然に治りません。自分で治すことも困難ですので、一刻も早く業者に連絡をして来てもらいましょう。

スマートフォンなどの固形物

固形物はラバーカップや真空式パイプクリーナーでも治せません。手が届くところにあれば掴み出すことができますが、そうでなければ業者を呼びましょう。無理に自分で取ろうとして奥へ押し込んでしまうと、悪化するおそれがあるため控えましょう。

おむつや生理用品など

おむつや生理用品などは、水を吸収して大きく膨らんで排水管に密着してしまいます。水に溶けることもありませんので、自力では取り出しようがありません。固形物と同様、速やかに業者に来てもらうようにしましょう。

男性用小便器の尿石

男性用小便器は排水口が狭いため、長く使っていると尿石がこびりついて流れが悪くなってしまうことがあります。尿石は頑固なため通常のトイレ用洗剤では落とせません。トイレ用酸性洗剤か、尿石除去剤などを使って取り除きましょう。

放置しても自然に治らないトイレつまりは業者に相談を

放置して自然に治るトイレつまりの原因は、水に溶けたり細かく砕けたりするものだった場合です。それ以外の固形物やおむつ、生理用品などが原因のトイレつまりは放置しても自然に治ることはありません。

待っていてもトイレが使えないだけで、うっかり使用すれば悪化するおそれもあります。トイレを外すなど大掛かりな工事が必要になれば、修理費用も膨らんでしまいますので、速やかに業者に連絡をしましょう。

原因不明のトイレつまりや、複数の要因が重なっているトイレつまりなども、自分で治すのが難しい場合があります。少しでも早くトイレを使えるようにするため、業者に相談することをおすすめします。

併せて、過剰な節水は控える、トイレットペーパーは適量を使用するといった、トイレつまりを防ぐ工夫も取り入れていきましょう。

愛知・静岡・岐阜・三重の
トイレのトラブル最短30分駆けつけ!

つまり・水漏れ・修理などトイレのトラブルは、
私たち「水廻りサポートセンター」にご依頼頂けます。

トイレのトラブル 税込5,500円~!

さらにネット限定 3,000円割引中!

トラブル内容により部品代・処分費が必要となる場合がございます。

私たちが選ばれ続ける理由

  • 24時間365日、いつでも受付
  • 必ず見積もり・ご納得後に作業
  • 安心の水道局指定業者
  • 地元で選ばれ続けて設立15年
  • 累計10万件の豊富な実績
  • 有資格者多数在籍で高品質
  • 無償の工事2年保証

お喜び頂いたお客様写真や口コミを多数公開中!
ぜひ一度、私たちの水道トラブルサービスもご検討ください。

トイレ修理サービスを見る

愛知・静岡・岐阜・三重

水道局指定業者で安心

つまり・水漏れ・修理などトイレトラブル最短30駆けつけ!

相談・出張・見積・深夜早朝割増・キャンセル料0円、24時間365日いつでも受付・無償2年工事自信保証

トイレのブログ

トイレの施工事例一覧

カテゴリー

トイレのつまり・水漏れなど

水のトラブルはお任せ!

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる