水回りの修理や水漏れトラブルは年間2,000件以上の修理・施工実績の「水回りサポートセンター」へ

顧客満足度当社調べ99%
  • 累計10万件以上
    安心の施工実績
  • 出張費
    無料対応実施中
  • クレジット決済
    OK!
0120-939-550

トイレ故障(水漏れ つまり)

2018.12.04

もう、12月と言うのに、中々寒くなりませんね。今週の土、日に急に寒くなるみたいですので、皆様、お体にお気を付けください。水廻りサポートセンター、施工スタッフ歴5年のKです、本日は、トイレ故障と言う事で、水漏れや、つまりのことについて書かせていただきます。よろしくお願いいたします。

まず初めに、トイレの水漏れには、便器の外に出て来る(目で見てわかる)水漏れと、便器の中に出て来る(目で見てわからない)水漏れがあります。便器の外に出て来る水漏れには、ボルトを止めているパッキンが腐食していた、タンクに少しひび割れがしていたりと、様々な原因がありますが、私が経験した中では、老朽化による水漏れが非常に多いと思われます、その為、部分修理では、またすぐに水漏れを起こし、結果、便器全体を変えないと言う事が、良く見受けられます。ご注意ください。そして、便器の中に出て来る水漏れは、タンク内の部品が故障している為、部品の修理ないしは交換で治るケースが、多い気がします。あくまでも、私個人の感想ですのですので、簡単に治らない事もありますので、ご了承ください。気になる方は、水廻りサポートセンターにご連絡ください。

そして、トイレのつまりの原因には、使用後、トイレットペーパーを流し過ぎたり、気がつかないうちに、カイロなどの異物が落ちて、知らないうちに、流してしまっているケースがよく見受けられます。ご注意ください。トイレットペーパーを、流し過ぎて詰まっているケースでは、圧縮ポンプなどの機械での修理も可能ですが、最悪、便器を外して取り除かないといけないので、何度かに分けて、水を流す事をお勧めさせていただきます。そして、異物などが落ちているケースでは、ほぼ便器を外して、異物を取り除かないと、またすぐ詰まる事が良くあります。最悪、異物が取り出せない場合は、便器を、交換しないといけない場合もありますので、くれぐれもご注意ください。それと、大掃除でお使いになられた、お掃除シートなども、多く流してしまうと、トイレットペーパーを、流し過ぎる原因と、同じことになりますので、何度かに分けて、水を流す事をお勧めさせていただきます。いよいよ、今年も残り30日を切りました、例年、大掃除した後に、トイレが詰まったと言う、ご依頼が、当社、水廻りサポートセンター良くあります。気を付けてお使い下さい。それでは、また投稿させていただきますので、よろしくお願いいたします。

日常生活では、普通に水が出て、その水を排水して流すことが当たり前ですが、そのどちらかが故障したり、流れなくなるだけで、凄く不便に感じると思います。お家の水道設備は、人間の血管みたいなものですので、少しでも、気になる事がございましたら、お気軽に水廻りサポートセンターにご相談下さい。

下記のトラブル、すぐ解決いたします。

水漏れ

  • タンクから水が漏れている
  • 蛇口を閉めても水が出てくる
  • 洗面台の下が湿っている
  • キッチンの床から水染み

つまり

  • 異物を流してしまった
  • 水が流れない
  • タンクに水がたまらない
  • 排水口からの異臭

故障

  • 蛇口のグラつき
  • 水の汚れや変色
  • 水の勢いが悪い
  • お湯が出ない