お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

トイレつまりを直す方法として重曹をおすすめしない理由を解説するとともに、より効果的な解消法を紹介します。重曹とクエン酸を使ってみたい方に向けて、効果が期待できるトイレつまりの原因や手順、注意点などもお伝えしていきます。

水廻りサポートセンター(株式会社レクト)

この記事の監修

水廻りサポートセンター(株式会社レクト)

愛知・岐阜・三重・静岡の中部地方の水道トラブル修理・交換専門業者です。設立15年、累計施工10万件以上の実績と経験から水回りのお役立ち情報を発信しています。サービスの紹介はこちら

重曹にトイレつまりの解消効果が期待できない理由

トイレつまりを重曹で直すという方法を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?しかし重曹を使う方法はあまりおすすめできません。その理由から解説します。

重曹単体では役に立たない

天然由来の重曹は、人体や環境に優しいアイテムとして掃除(主にナチュラルクリーニング)などに使われているほか、ベーキングパウダー(ふくらし粉)として食品に使われることもあります。

重曹は「弱アルカリ性」の物質で、たとえば油汚れや皮脂といった「酸性」の汚れに対し中和する力を持っています。とはいえ市販の洗剤ほど洗浄力が高いわけではありませんので、頑固な汚れなどは落とすのが難しいとされています。

またトイレ用洗剤の多くは「アルカリ性」で、弱アルカリ性の重曹よりも高い洗浄効果が期待できます。しかしそれらをトイレつまりに使用しても解消することはほぼありませんので、トイレつまりの解消に重曹が効果を発揮している可能性は低いと考えます。

クエン酸と混ぜて発泡させても効果は弱い

重曹とクエン酸を混ぜてお湯を加えると、炭酸ガス(二酸化炭素)、いわゆる炭酸水のような小さな泡が発生します。

この泡を利用してトイレつまりの原因となっている物質を「溶かす」といった方法も紹介されています。たしかに泡の力で解消できる可能性はゼロとは言い切れませんが、炭酸水程度の泡でトイレつまりが解消するとは考えにくいところです。

重曹単体はもちろん、重曹やクエン酸を使ってトイレつまりを直そうとするのはあまりおすすめできません。

重曹よりも効果的!おすすめのトイレつまり解消法2選

ご家庭で発生したトイレつまりを直すのであれば、次のような方法を選びましょう。

ラバーカップ

すっぽんなどとも呼ばれる先端にカップが付いた道具です。和式用、洋式用、和洋両用、節水トイレ用などさまざまな種類がありますので、購入する際はご家庭のトイレに合うものを選びましょう。

ラバーカップの使い方などについてはこちらの記事をご覧ください。

真空式パイプクリーナー

先端にゴム製のカップが付いている道具です。カップを排水口に押し当てて手元のハンドルをグッと引くことで、排水管の中の圧力を変化させてトイレつまりを解消します。

使い方は基本的にラバーカップと同じですが、吸引力はラバーカップよりも強力です。トイレ用のほか、シンクなどの排水口用もありますので、購入する際はカップのサイズを間違えないように注意しましょう。

真空式パイプクリーナーの使い方などについてはこちらの記事をご覧ください。

重曹やクエン酸を買うよりラバーカップを買いましょう

重曹やクエン酸を使用する場合、大量(※)に必要になるおそれがあります。そのコストや、わざわざ買いに行く手間および効果(しかも解消できない可能性が高い等)を考慮しても、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使うほうが賢明です。

仮に重曹やクエン酸を買いに行って試してみても、解消できなければその分の時間やコストが無駄になってしまいますし、トイレを使えない時間もさらに長くなってしまいます。

真空式パイプクリーナーはホームセンターや排水管の掃除道具を販売しているお店、ネット通販などで手に入ります。ラバーカップは100均やドラッグストア、ホームセンターやネット通販などで手に入ります。ご家庭のトイレつまりにはぜひこれらをご使用ください。

※重曹は水に溶けにくいため、大量に使用した場合、トイレつまりの悪化など新たなトラブルを招くことも想定されます。くれぐれも大量使用はお控えいただくことをおすすめします。

そもそも重曹で解消できるトイレつまりの原因とは?

「トイレが2箇所あるのでそこまで緊急性が高くない」「重曹とクエン酸が大量に余っているのでダメ元で試してみたい」という方もいるでしょう。ここからは、重曹でトイレつまりを直してみたい方に向けて一般的にいわれている方法をご紹介します。まずは重曹で解消できるのはどういったトイレつまりなのか見ていきましょう。

可能性があるとすればトイレットペーパーや排泄物などのごく軽いケースのみ

重曹を使って解消できる可能性があるトイレつまりの原因としては「トイレットペーパー」「ティッシュペーパー」「流せるおそうじシート」「排泄物/吐瀉物」「食べ残し」などが挙げられます。

しかし最初にお伝えしましたように、重曹だけではこれらを溶かしたり砕いたりする力はありません。詳しくはこのあと紹介しますが、クエン酸とお湯を加えて発泡させることによって、トイレつまりの原因となっているものを取り除くという方法になります。

ですがその泡の力は微々たるものです。したがって重曹を使って解消できる可能性があるトイレつまりの原因は、上述したものでかつ、本当にごく軽いケースのみ(それでも解消できる可能性は高くない)と考えておきましょう。

重曹を使ってトイレつまりが直るか試してみたいときの手順

トイレつまりに重曹やクエン酸を使ってみたいという方に向けて、手順を紹介していきます。ただし直る可能性は高くないこと、あまりおすすめできないことはご承知おきください。

1.重曹とクエン酸、お湯を用意する

まずは重曹とクエン酸を用意しましょう。重曹には「掃除用(工業用)」「食用」などがありますが、いずれを選んでも問題ありません。

2つを用意したら、お湯を沸かしましょう。重曹は加熱することによって「弱アルカリ性」から「アルカリ性」へと変化します。少しでも洗浄力を高めるためにお湯を使用するというわけです。

2.便器の水位が高ければ水を汲み出す

すでに便器に水がいっぱい溜まっている場合、減らせるところまで減らしておきます。灯油ポンプを使うのもよいですが、汚水を汲み出すことになりますので、捨ててもよい紙コップやペットボトルなどを使ってバケツに汲み出す方法がおすすめです。

目安としては、普段(トイレがつまっていないとき)溜まっているくらいの水位、あるいはあとからお湯を加えることも踏まえて、それよりも少ないレベルまで調節しておきましょう。

3.重曹とクエン酸を排水口に投入する

準備ができたら重曹を排水口の中へ投入し、次にクエン酸を加えます。分量は、重曹とクエン酸それぞれ【1:2】もしくは【1:1】などです。最初は同量から試してみて、様子を見つつ調整するとよいかもしれません。

重曹とクエン酸を投入したらお湯を注ぎます。このとき沸騰したままのお湯ではなく、必ず50度以下まで冷ましたお湯をお使いください。

4.お湯をかけて発泡したらしばらく待つ

お湯を注いで小さな泡がたくさん発生し始めたら、そのまましばらく放置します。泡がトイレつまりの原因に作用するまで待つというわけです。

放置時間は1時間程度が目安になりますが、ときどき様子を見ながら泡立たなくなるタイミングまで待つ感じでよいでしょう。

5.バケツで水を流して確認する

泡が収まりましたら、バケツを使って水を少しずつ流します。このとき、少し高い位置から排水口にドボドボと落とすように流すと、トイレつまりの原因となっているものを動かしたり砕いたりできる可能性があります。

ただし汚水が跳ねるおそれもありますので、便器の周り(床、便座、壁など)をビニールシートや新聞紙で養生するとともに、汚れてもよい服装で作業することをおすすめします。

6.最後にタンクのレバーを回してみる

バケツから流した水が便器内に溜まらず流れていけば、トイレつまりが解消された可能性があります。

しかし排水管の奥のほうでつまっていることも考えられますので、まずは「小」のレバーを回して問題なく流れるか様子を見ましょう。スムーズに流れたら「大」で流して最終確認し、無事に流れれば完了です。

重曹を使ってトイレつまりを直すときの注意点

重曹やクエン酸を使ったトイレつまり解消法は特に難しいものではありませんが、実際に作業するにあたって注意点がありますので覚えておきましょう。

熱湯は絶対に使用しないこと

先ほども少し触れましたが、便器に注ぐお湯は50度以下に冷ましたものをお使いください。

陶器製の便器は、急激な温度変化によってヒビが入ったり割れたりするおそれがあるためです。便器が傷ついてしまうと交換費用がかかるなど、さらに大きな痛手となるため注意しましょう。

アルカリ性洗剤(塩素系漂白剤)とクエン酸は絶対に混ぜないこと

強力な洗浄作用があるトイレ用洗剤や、パイプクリーナーなどのいわゆる「アルカリ性洗剤」「塩素系漂白剤」と呼ばれる洗剤と、クエン酸は絶対に混ぜてはいけません。人体に有害なガスが発生して危険ですので、くれぐれもご注意ください。

パッケージに「まぜるな危険」などの注意書きがあるはずですので、普段お使いのトイレ用洗剤がそうした商品でないか確認しておくとよいでしょう。

それらとクエン酸を同時に使用しないことはもちろんですが、直前にトイレ掃除をしたなどで、アルカリ性洗剤(塩素系漂白剤)を流し残していた場合なども注意が必要です。

トイレつまりを直す作業時は念のためドアを開放し、窓があれば開けておくとともに換気扇も回しておきましょう。

自力で直せるトイレつまりかどうかを速やかに判断することも大切

そもそもそのトイレつまりは重曹やクエン酸で直せるのか、あるいは真空式パイプクリーナーやラバーカップを使って自力で直すことが可能なのかを最初に判断することも大切です。

たとえば固形物が原因の場合、排水管の奥でつまりが発生している場合などは、自力で直すのが難しいため、最初からプロの手を借りたほうが早いでしょう。

トイレつまりが悪化する前にプロにご相談ください!

トイレつまりは、原因に対して適切な処置を速やかにおこなうことが大切です。

「しばらく放置しておけば自然に直るだろう」と楽観的に考えていたところ悪化してしまったというケースもありますし、誤った方法を選択して悪化させてしまうこともあります。

悪化すれば便器を取り外すといった作業が必要になったり、その分コストや時間がかかったりしてしまいます。

一刻も早くトイレを使えるようにするためにも、便器や排水管などへのダメージを最小限に抑えるためにも、真空式パイプクリーナーやラバーカップで改善しないトイレつまりだったときは速やかにプロへご相談ください。

愛知・静岡・岐阜・三重の
トイレのトラブル最短30分駆けつけ!

つまり・水漏れ・修理などトイレのトラブルは、
私たち「水廻りサポートセンター」にご依頼頂けます。

トイレのトラブル 税込5,500円~!

さらにネット限定 3,000円割引中!

トラブル内容により部品代・処分費が必要となる場合がございます。

私たちが選ばれ続ける理由

  • 24時間365日、いつでも受付
  • 必ず見積もり・ご納得後に作業
  • 安心の水道局指定業者
  • 地元で選ばれ続けて設立15年
  • 累計10万件の豊富な実績
  • 有資格者多数在籍で高品質
  • 無償の工事2年保証

お喜び頂いたお客様写真や口コミを多数公開中!
ぜひ一度、私たちの水道トラブルサービスもご検討ください。

トイレ修理サービスを見る

愛知・静岡・岐阜・三重

水道局指定業者で安心

つまり・水漏れ・修理などトイレトラブル最短30駆けつけ!

相談・出張・見積・深夜早朝割増・キャンセル料0円、24時間365日いつでも受付・無償2年工事自信保証

トイレのつまり・水漏れなど

水のトラブルはお任せ!

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる