水回りの修理や水漏れトラブルは年間2,000件以上の修理・施工実績の「水回りサポートセンター」へ

顧客満足度当社調べ99%
  • 累計10万件以上
    安心の施工実績
  • 出張費
    無料対応実施中
  • クレジット決済
    OK!
0120-939-550

見た目は水漏れをしていないのに実は水漏れ?トイレの水漏れ編

2018.09.05

先日お客様から漏水調査のご依頼をいただきました。場所は愛知県岡崎市です。 水道の検診の時に、「水道メーターが回っているので、どこか漏れていませんか」言われたそうです。お客様ご自身で家の中を一通り調べられた見たいですが、蛇口もポタポタ水が垂れているわけでもなく、どこを調べても見た目では水漏れがしていなかったそうです。その時にお客様は検診の方の見間違いでは?思われたそうで、そのままそれを置いていたそうです。それからまた次の検診が来た時に、検診の方に同じ事を言われたそうで、そこで気になりだしたので、弊社水廻りサポートセンターにご相談のご連絡をいただきました。 お伺いした際にこれらの事情を聴き、すぐにトイレを見に行きました。実はトイレの水漏れと言うのは分かりにくい場合があります。一つは便器の内側をゆっくりと伝水漏れです。トイレの中の照明は薄暗いことが多く、少しの水漏れくらいではわかりにくい事がよくあります。特に便器の内側は縁や便座が影を作っているので特に発見がしにくい場所です。便器の陶器をつたう水はパッと見ただけではわかりづらく、よく目を凝らしてみればわかるというような事もよくあります。 もう一つは便器の中の水たまりの中で起きている水漏れです。これが分かりにくいと言うか、まず分からない水漏れです。これはどの便器でも起こりえる事ではなく、ある特定の便器だけが起こる発見のしにくい水漏れです。便器の水たまりの中の陶器のところに穴が空いている便器があります。これはタンクの水を流した時に、その穴から水が流れ汚物や紙を流すための穴で、そのような構造になっている便器があります。通常タンクの中の部品が故障していて水漏れをする場合は、その漏れた水漏れは先程の説明のように、分かりにくいですが便器をつたって水がたれるので、目を凝らせばわかります。しかしこの構造の便器は便器をつたう前にその穴から水が漏れるので、水たまりのさらに下から漏れています。ようは水の中に漏れるので、水面が動くこともなく見た目ではまず分かりません。このようなたまに厄介な水漏れもあります。このような構造の便器はTOTOの古い便器などでたまにあります。 もしこのうな水漏れがある場合は、タンクの中からポタポタ音がしていりシューと音がしていたりする事があるので、タンクの中を覗いて見ればわかります。ただし、タンクのふたは給水管が接続されていたりするので、むやみやたらに取り外して中を覗かないほ方がお勧めです。 このように気になることがあれば、すぐに弊社水廻りサポートセンターにご連絡ください。すぐに修理スタッフが駆け付けます。

下記のトラブル、すぐ解決いたします。

水漏れ

  • タンクから水が漏れている
  • 蛇口を閉めても水が出てくる
  • 洗面台の下が湿っている
  • キッチンの床から水染み

つまり

  • 異物を流してしまった
  • 水が流れない
  • タンクに水がたまらない
  • 排水口からの異臭

故障

  • 蛇口のグラつき
  • 水の汚れや変色
  • 水の勢いが悪い
  • お湯が出ない