水回りの修理や水漏れトラブルは年間2,000件以上の修理・施工実績の「水回りサポートセンター」へ

顧客満足度当社調べ99%
  • 累計10万件以上
    安心の施工実績
  • 出張費
    無料対応実施中
  • クレジット決済
    OK!
0120-939-550

排水口の詰まりに市販のパイプクリーナー

2018.12.18

今年も残すところ2週間を切りました。年末になると決まって「1年は早いな~」と誰かが口にします。年を重ねると誰もが一度は口にするのではないでしょうか。こんにちはスタッフMです。 今日は市販のパイプクリーナーについ私スタッフMが、長年の知識と経験をもとにお話したいと思います。ですので、あくまで私の意見として捉えていただければと思います。 まずパイプクリーナーとは、台所やお風呂、洗面所などの排水口が詰まったり、流れが悪くなった時に使う薬剤で、市販の物で良く聞くのが「パイプマン」「パイプユニッシュ」と言った、プラスチックの容器に入った物がパイプクリーナーです。一度は皆様使用された事があるのではないでしょうか。私共のご依頼の内容でも、排水口が詰まったので、パイプクリーナーを使用した。と言うお声はたびたびお聞きします。 それではパイプクリーナーを使用したのに、何故私共の水廻りサポートセンターにご相談くださるのか。今回はその点をお話したいと思います。 今ではインターネットが普及しておりますので、海外製の物からあらゆるパイプクリーナーが、市販に出回っております。いざ使おうと思って、購入をご検討されてもどれが良いのか分かりませんよね。正直、私共も市販の物はどれが良いのかわかりません。ただこれらの市販のパイプクリーナーを使用するにあたって、使い方を間違うと逆に悪くなる場合もございます。実際に排水口の流れが悪くなったので、市販のパイプクリーナーを使用したら、「よけいに詰まってしまった。」と言う方もいらっしゃるかと思います。その他には私共が使用するような、プロ仕様の物まで売っている場合がございます。これらは使用方法を間違うと危険なので、あまりむやみに使用されない方がよろしいかと思います。どのように危険かと言いますと、プロ仕様は薬品がキツイので、肌の弱い人は肌が荒れたりかぶれたり、火傷のようになる人もおられます。それとかなりの熱を持つ物もあるので、間違った使い方をすると、排水管が熱で変形したり、それにより破損の恐れもございます。 ですので、今回はそのような事が無いように、私の知識と経験をお話させていただきます。 まず市販のパイプクリーナーを使用する場合は、詰まった時や流れが悪くなった時に使用するのではなく、普段から詰まらないようにする為に使用する。と言う事です。市販のパイプクリーナーはプロ仕様より効果は薄いですが、それでも一定の効果は得られます。まず排水口が詰まっている状態で使用する場合ですが、そもそも排水口が詰まる原因は、ほとんどが汚れです。排水管の中に蓄積された汚れが、排水管の水の通り道を完全にふさいでしまうので詰まるのですが、その時の排水管の中の状態は状況によりますが、排水管の一部分が詰まっているのではなく、何十㎝や時には何ⅿと汚れが溜まっています。それらを除去しないと流れが良くなりません。その状態でパイプクリーナーを上から流しても、パイプクリーナーが当たっている汚れの部分は溶かすかもしれませんが、その後の汚れまでは届きませんので、詰まりは解消されないのです。表面の汚れが溶けているだけと考えて頂ければよろしいかと思います。 流れが悪い場合はどうでしょう。流れが悪い状態と言うのは、排水管が完全に汚れでふさがっているのではなく、一部隙間が空いている状態です。ですので少しづつ水は流れますが、全部は一気に流れていかないのが、流れが悪い(遅い)状態です。この時にパイプクリーナーを使用したらどうなるでしょうか。一見良くなりそうに感じますが、実際は排水管の手前の汚れは溶けて剥がれ落ちるのですが、その剥がれ落ちた汚れが、堆積している排水管の奥の汚れにひかかり、今度は完全に詰まってしまうと言う事になります。 流れが悪い状況にもよりますが、パイプクリーナーで直る場合ももちろんあるのですが、このように悪くなる場合も多々ございます。「では詰まったり、流れが悪い時はパイプクリーナーは意味がないの?」と思われるかもしれませんが、全く意味がないわけではございません。これで解消される事もあると思いますが、私の考えでは、詰まった時に使うのではなく「詰まらないようにする為に使うもの」だと考えております。 排水管は常に綺麗な水が流れるところではございません。ほとんどが汚れた水が流れるところなので、当然毎日汚れてきます。しかしその排水管を普段からお掃除することは出来ないので、そこで市販のパイプクリーナーで、普段から定期的に汚れが溜まらないように使用するのが一番おススメです。それともう一つ使い方にも注意が必要です。市販のパイプクリーナーは、流した後に「30分~1時間」ほどおいてから、水を流して下さい。と注意書きに書いていると思いますが、これを何時間も置いている方がいらっしゃいます。寝る前に使用して朝に水を流したりとか、仕事行く前に使用して、帰ってきてから水を流すなどです。これらは時間をあまり置き過ぎると、せっかく溶かした汚れが、また固まって残る可能性もございますので、出来るだけ決められた時間内で流される事をお勧めします。それと流すときは大量の水で、一気に押し流すように流すようにします。蛇口で水を流すだけでは勢いがないので、汚れが流しきれない可能性がございます。ですので、使用後は大きめのバケツで一気に流しましょう。1杯だけではなく2~3杯は流したいですね。 と言う事で、いかがでしょうか。これは長年私が水廻りの修理に携わっていた中で、感じた事です。パイプクリーナーを使用したのに、良くならない。もしくはひどくなったと言いお客様がたくさんいらっしゃいます。お話を聞くとだいたいこのような状態や、使用方法になっております。ですので、これからはパイプクリーナーを使用する場合は、詰まらないようにするための予防として使用されてはいかがでしょうか。 それでも排水口の詰まりが解消されない場合は、私共水廻りサポートセンターにご相談下さい。 よろしくお願いいたします。

下記のトラブル、すぐ解決いたします。

水漏れ

  • タンクから水が漏れている
  • 蛇口を閉めても水が出てくる
  • 洗面台の下が湿っている
  • キッチンの床から水染み

つまり

  • 異物を流してしまった
  • 水が流れない
  • タンクに水がたまらない
  • 排水口からの異臭

故障

  • 蛇口のグラつき
  • 水の汚れや変色
  • 水の勢いが悪い
  • お湯が出ない