お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2018.09.07

水漏れで下の階に漏れた場合

お世話になります。最近ダイエットに励んでいる修理スタッフです。

今日は、水漏れで下の階に漏れた場合に、どのように行動したら良いかと言うところをお話したいと思います。

いろいろなパターンがあると思いますので、これは一つの案としてご理解いただければと思います。

たまにマンションなどの集合住宅などで、「下の階に水漏れをしてしまった」と言うご依頼をいただきます。内容はさまざまで、単純にバケツの水をこぼしてしまった。と言う場合もあれば、トイレや洗面台、キッチンの蛇口などの水漏れが下の階のお家まで流れてしまう場合もございます。他にはお風呂やキッチンの排水口がつまり、そのあふれた水が下の階のお家にいく場合もあります。変わったところでは、冬に暖房をわりと高い温度で使用していた時に、押し入れやトイレで結露が起きて、その水滴が下の階のお家にいく事もあります。これは稀ですが、すごい結露が起こった場合もこのような事も起こるのです。

戸建ての場合は、下の階のお家に漏らすと言う事はございませんので、被害は自分の家の中だけですみますが、マンションやビルなどはそうはいきません。下の住人の方にご迷惑をおかけしてしまいます。このような場合は、一番気になるのは人間関係でしょうか。集合住宅はさまざまな方が住んでおられますので、良好な関係を気づけているとは限りません。賃貸マンションなどでは、漏らした家の方、被害にあわれた方、家主様と言った三角関係で揉めることもございます。さらに漏れるのは下の階だけとは限りません。中には5階から1階まで漏れたケースもございます。下の階のお家に水漏れをする事を、階下漏水と言うのですが、集合住宅などではどのお家の方も階下漏水を起こしてしまう可能性がございますので、万が一起こしてしまった場合でも、持ちつ持たれつの関係でスムーズに事が収まるよう願うばかりです。

では万が一漏れた場合はどのようにすればよいか。このようなケースの場合は、だいたい下の階の方から漏れたと連絡が入ります。自分の不手際で漏れた場合は、当然すぐに謝罪をされるかと思いますが、漏れ箇所が分からない場合は、すぐに私共のような水道の修理屋さんに連絡をするとともに、もし漏れづつけている場合は、水道メーターを閉めましょう。排水が漏れている場合は、水を排水口に流さない限り漏れることはございません。この場合はトイレ、お風呂、キッチン、洗面化粧台、洗濯機です。給水管が漏れている場合は、水圧がかかっているので漏れ続けます。このような場合は、まず自分の家の水道メーターを閉めて下さい。そうすれば溜まっている分の水は漏れますが、それが終われば止まります。

そして分譲マンション等の場合は、漏水保険があると思います。これもお家によりどの保険に組み込まれているかそれぞれですが、火災保険に入っている場合がよくあります。一度ご確認される事をおすすめします。この漏水保険を使用する場合は、濡れた個所が保険の対象となりますので、(これも保険の内容により変わる可能性もございますので、あくまで一つのお話としてご理解ください)まず水で濡れている天井や壁、その他の濡れている部分を写真に撮って下さい。もちろん家財道具なども濡れた場合も同じです。動画も良いと思います。保険を使用する場合は、濡れたところの証拠が必要となりますので、水道の修理屋さんを待つことなく、出来ればその被害状況を写真に撮ることをおすすめします。漏れ箇所の特定は水道修理屋さんにお任せするとして、その間に保険屋さんに電話しましょう。写真を撮るのと電話は逆でも問題ないと思います。おそらく保険屋さんに電話をすれば、写真を撮って下さいなど、何か指示があると思います。保険屋さんに連絡をすれば、後日鑑定士がその被害状況を見に来ます。その時にはすでに濡れたところは乾いていると思うので、その時にこの写真を撮っている事が役に立ちます。

電話をすればいつどんな時でも、保険屋さんが来てくれるわけではないので、特に自然災害が起きた時などは保険屋さんも忙しく、すぐにはこれず数日経つこともございます。そのような時は当然濡れたところも乾いているので、保険屋さんの鑑定士が来ても判断が難しいと言われます。なので、写真や動画を撮ると言う事は水漏れで下の階に漏れた場合に、非常に重要になってきます。これは自分自身のお家を漏らされた時も有効です。被害者なので、写真を撮る必要がないと言えばそうかもしれませんが、万が一の為にも写真を撮ることをおすすめします。

下のお家に水漏れをしないに越したことはございませんが、特に老朽化の進んでいるマンションやビルは、本当に何が起こるかわかりません。何かあった時の為の心の準備や、もし起こしてしまった時に、このお話がお役に立てれば幸いです。それと私共、水回りサポートセンターがお役に立てれば幸いです。

水道あれこれのブログ

水道あれこれの施工事例一覧

カテゴリー

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら