お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2021.05.02

排水つまりの修理

ご無沙汰しております。水廻りサポートセンターの、施工歴5年の、スタッフKです。本日は、簡単なつまりの、修理のやり方についてお話させていただきたいと思います。宜しくお願い致します。

まず初めに、トイレ排水の、簡単な修理方法について、説明させていただきます。トイレ排水のつまりは、トイレットペーパーを、多く使用する事による、紙つまりが半分を占める為、ラバーカップ(ぼんてん)などの道具で、溜まっている水を吸い上げると、紙も一緒に吸いあがって来るので、何度かこの作業をすると、つまりが解消する事が多いです、それでもダメな場合は、紙つまりではない可能性があるので、簡単に修理する事ができません、便器を外したり、排水管事態の問題も考えれるので、業者に依頼されるのが、最善の処置と言えると思います。その際には、水廻りサポートセンターにご相談下さい。

次に、キッチンつまり、洗面つまりに関しては、排水トラップに、ゴミや髪の毛等がひっかかって、つまりの原因にしている事が多いので、手作業で排水トラップの掃除をすると、つまりは解消する事が多いです、ただし、洗面排水のトラップは、手作業で取れない事がありますのでご注意ください。手作業で、つまりが解消しない場合は、やはり無理をせず(余計に悪化する可能性がある為)業者に依頼されるのが、最善の処置と言えると思います。その際には、水廻りサポートセンターにご相談下さい。

排水のブログ

排水の施工事例一覧

カテゴリー

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら