水回りの修理や水漏れトラブルは年間2,000件以上の修理・施工実績の「水回りサポートセンター」へ

顧客満足度当社調べ99%
  • 累計10万件以上
    安心の施工実績
  • 出張費
    無料対応実施中
  • クレジット決済
    OK!
0120-939-550

水漏れの修理はお早めに

2018.10.04

だんだんと日中の時間も短くなり、肌寒くなってまいりました。季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日は「水漏れの修理はお早めに」と題しまして、現在水廻りが水漏れしているお客様や、蛇口やトイレの調子が悪いお客様がいらっしゃいましたら、修理のご依頼はお早めにされている方が良いですよ。と言うお知らせを込めてブログを書きたいと思います。 水漏れを放っておくと大変になる場合がある。「だから早めにご依頼を」と言う事も大事なのですが、本日はそう言うお話ではなく、時季的なところでお話したいと思います。10月に入り今年も残すところあと2カ月となりました。年末になってまいりますと、世間が忙しくなってくる時季でもあります。これは我々水道修理業界でも同じなのです。年末になるといろいろなお家やお仕事での行事も増えて忙しく、ついつい気になっていた水廻りの調子の悪いところや、水漏れをしているところを見逃したり、後回しにしてしまいがちになります。でも12月に入りますと、忙しいのはそのままなのですが、次に1月を迎えるにあたって、「年越しまでにはなおしておかなければ」と言う心理が働き(わたくしの勝手な予測ですが・・)12月にご依頼が増える傾向にあります。その他には寒くなると、排水管の詰まりのご依頼も増えます。これは寒くなることにより、排水管に溜まっている油汚れなどが固まってしまい、流れを悪くし詰まりの原因にもなります。その他には、これ原因で忙しくなるという訳ではございませんが、冬になると必ずあるトイレの詰まり。貼るホッカイロを腰に貼っていたのが、知らない間にトイレに落としてしまう。と言う事があります。トイレに入ってズボンを下した時などに、それまで貼っていたホッカイロがトイレに落ちてしまい、それが詰まりの原因になります。冬にしか使用しないので、冬特有のトイレ詰まりです。 我々のような水道修理業者やリフォーム屋さんなど、何かと建築関係のお仕事は年末は忙しくなりますので、そうするとご依頼が集中して、すぐにお伺いできない時が出てくる場合がございます。特に数年に一度の寒波が来た時などは、いっせいに水道管が凍結し、破裂を起こしてしまいますので、そうなると何十件待ちと言う状況になり、お客様をお待たせしてしまうことになります。そんな時はトイレやお風呂の詰まりや水漏れと言ったご依頼をいただいても、すぐにお伺いが出来なくなります。 寒波がなくとも年末は、どの業者様も忙しくなってまいりますので、すぐにお伺い出来ない状況になる前に、事前に気になるところがある場合は、忙しくなる前にご連絡いただけましたら、お客様にもご迷惑をおかけすることなく、作業が出来ます。 そうなる前にまずは、水廻りサポートセンターにご相談下さい。

下記のトラブル、すぐ解決いたします。

水漏れ

  • タンクから水が漏れている
  • 蛇口を閉めても水が出てくる
  • 洗面台の下が湿っている
  • キッチンの床から水染み

つまり

  • 異物を流してしまった
  • 水が流れない
  • タンクに水がたまらない
  • 排水口からの異臭

故障

  • 蛇口のグラつき
  • 水の汚れや変色
  • 水の勢いが悪い
  • お湯が出ない