お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2019.02.16

この時季に多いトイレつまり

今日は2月16日です。今年が始まって2ヶ月と半月が経ちました。年を重ねると時間がすぐに過ぎていくような気がします。

お世話になります。施工スタッフのMです。

本日は「この時季に多いトイレつまり」と言うことで、「時季によってトイレの詰まりの傾向があるの?」と言う声が聞こえてきそうですが、実はございます。トイレの詰まりで一番多い原因は「流しすぎ」です。汚物やトイレットペーパーを一度に沢山流してしまいますと、当然詰まってしまいます。その他のトイレの詰まりの原因としましては、何か物を落としてしまったり、もしくは排水管に何らかの原因があり、トイレが詰まると言う事もございます。後者の方もすごく重要で、お伝えしたいことも沢山ございますが、次回の時にお話したいと思います。

今回は「何か物を落としてしまった」と言う原因の一つが、今回のお題の「この時季に多いトイレつまり」の部分に当たります。それは何だと思いますか?この時季は寒いですよね。便器が凍るから?そんな訳はないですよね。この時季というのは、すごく寒いですよね。普段より重ね着をして、寒さ対策をすると思いますが、その寒さ対策の一つが原因です。  ・・・ちょっと引っ張りすぎですね。

それは「貼るホッカイロ」です。 ??・・・?なんで?と思われるかもしれませんが、この「貼る」と言うところがポイントです。実はこの時季になりますと、寒くなってきますので、ご高齢の方などで、腰に貼るホッカイロを使用される方がいらっしゃいます。私も寒さにすごく弱いので、腰やたまに靴に入れるタイプを使用するのですが、この貼るホッカイロを腰に貼って、そのままトイレに入った時に、ホッカイロがトイレに落ちてしまうことがあります。

用を済ませるために、トイレに入ったらズボンや下着を下ろしますよね。その時に腰に貼っていたホッカイロが「ポロ」と落ちて、それを気づかないままトイレを流してしまうことがあるのです。意外と剥がれ落ちたことに気づきにくい物です。使用して時間が経てば、だんだんと暖かさがなくなってくるので、ついつい貼っていることを忘れてしまい、それが気づかない間にトイレに落ちてしまうと言う事です。しかもこのホッカイロの厄介なところが、落ちて次の人が使用した時にすぐにトイレが詰まるかといいますと、そうではないケースもございます。

貼るホッカイロは薄く小さいものもございますので、そういった物が落ちた場合は、便器の中で落ちた角度や場所によっては、便器とホッカイロの間に隙間が出来て、普通に使用できる場合がございます。その状態で何度か使用すると、便器の中にホッカイロが何かの拍子に便器の中で蓋をしてしまいます。もしくはそのホッカイロに汚物やトイレットペーパーがひかっかて、トイレの詰まりの原因になってしまいます。

今このブログを読んで、「私使用している」「そういえばお母さんがよく使っている」と言うお客様は、ご用心ください。落ちてしまったホッカイロは、まずそのままでは取ることは難しくなります。

ホッカイロは寒い時期しか使用しないので、その為この時季にトイレの詰まりで多くなる原因の一つなのです。私などはこの修理内容に当たれば、「この時季が来たか~」とお客様には申し訳ございませんが、感じてしまう次第です。

以上、「この時季に多いトイレつまり」でした。くれぐれもご使用されている方や、身近な方で使用されている人がおられる場合は、ご注意願います。万が一落としてしまいトイレが詰まった場合は、私共水回りサポートセンターにご一報いただければ、すぐに駆けつけますので、どうぞよろしくお願いいたします。

トイレのブログ

トイレの施工事例一覧

カテゴリー

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら