お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2018.10.03

トイレ つまり

初めての投稿になります。施工歴6年目のスタッフKです。よろしくお願いします。

本日の朝に、当社水廻りサポートセンターにトイレつまりとの依頼が入り、一宮市のA様宅にお伺いさせていただきました。最初の確認では、普通の紙つまりと思ったので、簡単な圧縮ポンプを使い、すぐさま、つまりを解決出来たと思いきや、確認の為にトイレットペーパーを流すと、またトイレの便器に水が溢れかえって詰まるのです。お客様のA様に何か落としていませんかと確認した所、何も落としていないと言う事なので、もう一度圧縮ポンプを使い、つまりを除去したのですが、やはりまた便器に水が溢れかえって詰まるのです。外の排水マスがきれいだったので、間違いなく便器の中に、落としてはいけないものが入っていると確信しました。そしてお客様のA様に便器脱着(便器の取り外し、取り付け)をしないと原因が分からないので便器脱着をさせて頂きますと、了解を頂き作業に入りました。作業に入り便器を取り外すと、便器の出口(直径約7㎝)の所に木製の置き人形(約7㎝)が引っかかっているのです。そして、その置き人形を手で取り出し、お客様のA様に確認して頂いた所、窓の所においてあった置き人形とわかり、それから、便器をしっかり取り付けて、トイレットペーパーを流しても、水が溢れかえる事はありませんでした。今回の原因はこの置き人形と判明しました。お客様のA様は、ご主人が落としたんだとおっしゃていましたが、そこは夫婦喧嘩されてはいけないと思い、トイレの使用後は便座のフタを閉めるのと、流す前には確認をして下さいと、ご説明させて頂き、工事完了しました。そして、お客様のA様はしっかりなおしてくれてありがとうと喜んで頂きました。僕自身もまだまだ6年の経験しかありませんが、もっと経験を積んで、色んな方々に喜んで頂ける、この仕事を頑張っていこうと思います

今回のようなケースは、よくあることなのですが、落としてはいけない物、流してはいけない物を簡単にまとめてみます。直径.5㎝以上の固形物(形によってはもっと小さい物でも引っかかる)オムツ等の水を含んで大きく成るもの、鉛筆、ボールペン、免許証サイズのカード、発泡スチロールなど、確実につまりの原因になり、便器脱着(便器の取り外し、取り付け)をしないとなおらない事が多々ありますので、皆様もお気をつけ下さい。

様々な水漏れ修理、排水口のつまり除去作業に対応させて頂いております。少しの水漏れ、排水の流れが悪い等、気になる事がございましたら、お気軽に水廻りサポートセンターご相談下さい。

トイレのブログ

トイレの施工事例一覧

カテゴリー

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら