お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

2018.10.09

給水管の新設工事

静岡県浜松市天竜区 K様

施工前

施工後

当社のコメント

静岡県浜松市天竜区のお客様より、外壁に沿って配置している給水管が水漏れしていると言うご依頼をいただきました。画像はどちらも作業中の画像で、作業前を撮り忘れてました。申し訳ございません。
今回は給水管が塩ビ配管だったのですが、接続部部のところで水漏れをしておりました。塩ビ配管は接着剤で接続するのですが、その接着部分の配管が抜けておりましたので、水漏れを起こしておりました。このように外壁沿いを給水管や給湯管を設置していることはよくあることで、通常は給水管を裸のまま設置することはありません。画像のように鼠色の保温材で、給水管を覆います。これは凍結防止の為と、雨風や日光から給水管を守る役割もあります。
塩ビ配管は簡単に言ってしまえば、プラスチックのような材質です。よく外に置いているプラスチックの植木鉢やちりとりなどが、古くなると風化して、手でも簡単にぼろぼろに壊せるくらいもろくなる事があると思いますが、あれと同じように塩ビ配管も古くなると弾力性がなくなり、折れやすくなります。もともとこれらの配管も寿命があり、さらに裸で外に設置していれば、雨風にさらされ寿命も短くなります。
今回は外の部分の傷んだところを取り替えております。このような給水の配管工事も、水廻りサポートセンターにお任せください。

作業内容 露出の給水管が水漏れ。新しく給水管を引き直した。
作業時間 1日
地域 静岡県浜松市天竜区 K様

前のページへ戻る

そのほかの施工事例

そのほかの施工事例一覧

静岡県の施工事例

静岡県の施工事例一覧

カテゴリー

施工地域

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら